top of page
  • 執筆者の写真vnetkyoiku

パーティー(松永blog)

パーティーの朝一考える。 今日の移転新装パーティーが終われば、自分の「役割」は移る。 私は、これまでの活動の範囲を「逸脱」する。

予定通りに午前より準備活動開始。 まずはチャリで、長らく愛用した西荻のおにぎり専門店「ゆのたに」へ。 店頭にあった「タラの芽」と「蕗のとう」に目が移りそうになるが、いつか言ってみたかったセリフ、 「ここにある鳥唐揚げと稲荷寿司が全部!」 これには、相手が聞き間違えた。 彼女はイナリ寿司全部とトリカラ一つと聞き間違えた。 前日に稲荷寿司多量注文を予約しなかったことが悪かったが、各々8パック購入。 ここのコメ質は良いので、まずは「OK」。 西荻駅中紀伊國屋で、バター購入。 「スシロー京樽」に行くと、やや予想通り、 「今日はまだ『助六』がまだできていません」と言うので、 「稲荷抜きで太巻き海苔巻きだけはできないのか?」と問うと、 「それはできません」とのことなので、「すいません」と言って去る。 チャリでグルッペに向かうが、開店時間までまだ15分あるので、諦めて帰る。 11時に大澤と筏と新規V-net?御殿山事務所で合流。アトレへ。 マーケット内でトリカラと焼き鳥とコロッケ。 さらにマーケット外「京樽」で助六と太巻き。 神戸屋でサンドイッチ。 崎陽軒で焼売。 どうしても「パーティー」セットを避けたいのだ。 正午。音楽リハーサル。 上野さんの音楽を楽しくやろうとする指導は最高。 市川くんの大きくて平たいアタッシュケースの中には様々な音響機械が並んでいて、川崎先生仕込みの演奏の上達にもびっくり。 「やはりパーカッション楽器があった方が良い」とのことで、駅反対側ヤマハでカホン(箱型パーカッション)購入後、四人でトンカツランチ。 家へ帰って、サツマイモの唐揚げと、庭に茂っていたミツバを使ってかき揚げ作り。 5時前に事務所に出ると、あっと驚く数の人だかり。 棚の上にはたくさんの贈り物のお花とお土産。 子どもたちはキャロム大会で盛り上がっているが、そのせいで奥との行き来ができず、入り口付近に渋滞。 その後もどんどん来訪客。 懐かしい生徒や親御さんも多くて大賑わい。 午後6時。なんとかキャロム大会終わって、いざ本格的にパーティー開始。 それでも人が多くてグチャグチャ。 こんなに人の多いパーティーはあまり経験がない。 至らぬところも多々あったがともかくスピーチ。 今回移転のあらましを語る。 新著紹介と教師陣や関係者紹介を忘れた。 そのあとは、名手川崎も加わって「V-nets」の演奏。 超盛り上がる。 Stand By Me 素晴らしい。 涼しいベランダで半月。 つくづく想う。 こんなにも多くの人が来てくれて本当に良かった。 もっともっと未来を担う子どもたちに良い教育環境設定を実現していきたいと思った。 参加者協力者全員に大きく感謝する。 この後、この場は、さらに、熱帯魚水槽、焚き火型ファンヒーター、神棚、ベランダ縁台、ガーデンテーブル、水槽設置、鉢植えの植物を加え、あらゆる子どもにとってそれなりの「居場所」がある「癒しの教育空間設定」の実現に向けて進まんとするが、同時に自分はこれまでの「役割」を下りて、本格的に次の活動へと向かう所存。 少しでも子どもたちの成長環境を良くすることに貢献したい。 ともあれ皆さま引き続きよろしくと、重ねての感謝の念とともに申し上げる。 ありがとうございました。

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「自由な学び場HIRU-net」通信

自由な学び場ヒルネットは、今田が代表・運営する、V-netと教室をシェアしているフリースクール です。 V-netとは厳密には別団体なんですが、今田が普段、個人レッスン以外にどんな活動をしてきるか知ってもらうために、今後は、ここでもちょっと紹介していきますね! 以下、最近のヒルネットの「活動記録」となります。よろしければ、ご覧になってください! (注:リンクからヒルネットのHPにとびます) 「多摩

私の魚遍歴 by松永

松永先生の中学生時代について書かれたオモロい記事。 何ともいえない味わいがあります。そして、そこには現代の少年・少女にとっての大切な「学び」のあり方が示唆されてもいます。 実は現在の10代の、ちょっと自分は「ヘン」かも?と思ってる少年・少女たちにこそ読んでほしい。必読の文章ですよ! https://note.com/vnetjoker/n/n4b54222edf78

イマンモ(今田)Blog更新!

またまた結構、間が空いておりますが、イマンモ(今田)のblog記事が更新されました! 宜しければ、ご覧ください! 「ふつう」を蹴っ飛ばす https://note.com/imanmo/n/ndc72ff5a4e39 今田Blogサイト「喧喧録」 https://vnetima.wordpress.com/

Comments


bottom of page