top of page
  • 執筆者の写真vnetkyoiku

2023年度慶應女子高第2問に関する考察 場合の数3

2024年5月6日(月)の続きです。



「合格者を多く出している塾の講座を一つでも多く受講する方が,より確実に合格点を取れるようになるはずだ!」


そのように主張する受験生には,自身は次のように反論します。


「出題者は,あなたのような他力本願の受験生を落とすための問題作成を最優先しているのではないでしょうか?」


自身が出題者なら,様々な塾の入試直前対策講座の授業内容まで綿密に調査した上で,入試問題印刷締切日前日まで,問題の差し替えを慎重に行いたいと常々思います。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年度慶應女子高第2問に関する考察 場合の数2

2024年4月14日(日) の続きです。 出題者の意図により正確に迫るには,過去問をどのように検証すべきでしょうか? 最も単純な方法ですが,まずは,校訓を熟読することでしょう。 「表を作成することで解ける問題を通して,将来,リーダーシップを発揮できる生徒を採ろうとしているのでは?」 ここまで到達できた生徒さんなら,合格までの第一歩を確実に踏み出していると思います。 古谷英之 Livedoor B

Comments


bottom of page